トップページ > すべての人へ

すべての人へ

 

ラオケ

すべての人に歌う楽しさを

japan karaoke history


昭和40年代初め、夜の飲み屋街でおじさんの思いつきから生まれたカラオケ。
同時多発的に各地の町工場から産声をあげたカラオケは、「欲しい!あったらいいのに!」と言う発想から夜の飲み屋街で8トラック・ミュージックボックス(名称)として浸透しました。昭和51年大手電機メーカーが参入し、ポータブル型8トラックカラオケが登場、一大旋風が起こります。当時、カラオケは酒席の余興で、歌う人と歌わない人がはっきりしていました。そして、昭和57年にレーザーディスクカラオケが登場しカラオケ全盛の時代を迎え、歌う人のみならず見てる人にも感動を与えました。
昭和60年に通信新時代の幕開けに伴い、平成4年通信カラオケが登場。若者のあいだで、カラオケブームが到来します。平成6年にはレーザーディスクカラオケとシェアを逆転した通信カラオケは、酒席からカラオケボックスへ広がり、誰もが歌える時代へと変化しました。最近では、小学校入学前にカラオケデビューも珍しくありません。そして、通信カラオケを通じて動画投稿、デュエット、楽器演奏によるセッションができたりと、コミュニケーションの進化・発展が、カラオケからも伺えるようになりました。おじさんの思いつきから生まれたカラオケは、これからもスタイルを変え、歌う楽しさと喜びを与え続けてくれることでしょう。
(株)メグミは、カラオケの変革にリアルタイムに携わってまいりました。お得意様をはじめ、さまざまなイベントや団体活動、バンド活動、仲間、友人、家族を通じて、人と人との結びつきの大切さを経験させて頂いたことに大変感謝しております。温かな結びつきを守り続け、「 メグミとお付き合いして、よかった!」と思って貰えるように、頑張り続けたいと思います。

社員一同

For you, what is Karaoke?
あなたにとって、カラオケとは何ですか?

「友達かな?いつも遊んでくれる友達」  / 女子学生

「自分を出せる場所」  / 社会人 男性

「自分をアピールする為に、いろんな曲をおぼえてます」  / 社会人 男性

「知ってる唄が歌えるので楽しい」  / 社会人 男性

「知らない人と仲良くなれるきっかけ作り」  / 社会人 男性

「落ち込んでいる友達を励ますところ」  / 女子学生

「友達が出来て、私の生き甲斐です」  / ご年配 女性

Karaoke

Pleasure song to all people